高知県で探偵事務所へ配偶者の不倫の相談を行い尾行調査してハッキリさせます

MENU

高知県で探偵が不倫相談で調査の始まるフローと結果

不倫の調査を探偵事務所の無料相談サービスを使い頼んだ、調べた内容を伝えてかかった費用を計算してもらいます。

 

査察、リサーチ内容予算金額に許諾できましたら実際に契約を交わしていただきます。

 

契約を交わしましたら調査が開始させていただきます。

 

不倫のリサーチは、2人1組で通常実行される場合がございます。

 

だが、ご希望を応じることで人数は増やしたりしていただくことはできるのです。

 

当事務所の不倫調査では、調査している中で時折報告がきます。

 

ですからリサーチは進行具合を常時把握することができますので、常に安心していただけると思います。

 

 

当探偵事務所での不倫の調査の契約では日数は規定で定められているので、規定日数分の不倫の調査が終了しまして、リサーチ内容とすべての結果内容を合わせました不倫調査報告書をお渡しします。

 

リサーチ結果報告書には、詳しいリサーチした内容について報告され、不倫の調査中に撮影された写真等も添付されています。

 

不倫の調査後々、ご自身で訴えを起こすような場合には、これら調査結果報告書の内容、写真類はとても大切な裏付になるでしょう。

 

不倫の調査を当探偵事務所にご依頼する目的として、この大切な裏付けを掴むことがあります。

 

万が一、不倫調査結果報告書の内容へ納得できない時は、再度調査を要求することが可能です。

 

結果報告書に承知していただいてやり取りが終了したその時は、それらでこの度の不倫のリサーチはおしまいとなり、肝心な調査に関係した記録も当事務所がすべて処分します。

 

高知県で不倫調査は探偵事務所スタッフが逃げられない証拠を司法に提出できます

不倫調査なら、探偵がイメージわきますね。

 

「探偵」というものは、お客様からの不倫調査のご依頼を受けまして、ターゲットに関する聞き込み、追跡、張り込み等さまざまないろいろな方法を使って、目標の居場所、動きのインフォメーションを集めることが主な業務です。

 

わが探偵事務所の調査内容は沢山ありますが、そのほとんどが不倫の調査であります。

 

やはり不倫調査はかなり多いのですよ。

 

シークレットが重要とされる探偵業務は不倫調査にベストといえるでしょう。

 

プロに不倫調査を依頼したら、プロフェッショナル特有の情報、やノウハウを駆使して、ご依頼者様が必要とされるデータを寄せ集めて教えてくれます。

 

不倫調査等の調査の依頼は、以前まで興信所に調査依頼するのが当たり前だったが、以前と違いまして結婚相手の身元、企業の雇用調査等がほとんであり、探偵のような秘かに調査ではなく、対象の相手に依頼を受けて興信所から来た調査員ですと伝えます。

 

 

しかも、興信所の調査員はあまり丁寧に調査をしないです。

 

周りへ依頼に関する聞き込みするだけということもあるようです。

 

ここ最近の不倫の調査では、気付かれないように、身辺調査をしてほしい依頼が大半を占めるので、探偵調査の方がメリットは大きいと思われます。

 

探偵業に対する法は特に制定されていませんでしたが、ごたごたが多発したことから平成19年6月に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

なので、届出が出されていなければ探偵と名乗ることが不可能です。

 

これにより健全である探偵業がすすめられていますので、安心して不倫の調査を依頼できるのです。

 

不倫問題の可能性があった時はまず最初に探偵を営むものに相談してみることをオススメしたいと思うのです。

 

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

高知県で探偵スタッフに不倫を調査する申し出た時の経費はいくらかかる?

不倫調査におすすめは探偵に対した依頼することですが、入手するためには裏付などを脱毛の結果が気に入らなかった場合に、有効度で、かかる費用が高くなる傾向があります。

 

ですが、ご依頼する探偵事務所により費用は異なりますので、いろいろな探偵の事務所があればその事務所ごとにより費用が違うでしょう。

 

不倫調査のケースは、行動調査として1人毎に調査料が課せられるのです。探偵員が増えますと調査料がそれだけかかっていきます。

 

行動の調査には尾行のみと結果を調べるだけの簡易的な調査と、予備調査、特殊機材、証拠の動画、報告書で提出する「基本調査」と二種類あります。

 

行動を調査する手数料は、1時間を一つの単位と決めています。

 

 

契約した時間をオーバーしても調査する場合は、延長するための代金が必要に応じてかかってきます。

 

調査員1名分ずつ一時間ずつの別途、延長料金がかかってきます。

 

それと、移動に必要な乗り物を運転する場合は別途、車両料金がかかってしまいます。

 

1台×日数あたりの費用で定められています。

 

車両の毎に必要な金額は変わるのです。

 

交通費や駐車料金等調査するのにかかるもろもろの費用も別途、かかります。

 

 

さらに、現地の状況に合わせて、必要な機材などを使用する時もあり、そのため料金がかかってきます。

 

特殊機材には、暗視ゴーグル、偽装ビデオカメラ、小さいカメラ、パソコン、偵察用カメラのモニター様々な機器がございます。

 

探偵ではこれらの特殊機材を使った非常に高い技術でどんな問題も解決に導いていくことができます。